量と質の問題

札幌パーソナルジム

札幌パーソナルジムB Conditioning(ビーコンディショニング)の谷口です。
パーソナルトレーナーをしたり、パーソナルジムを経営したり、オンラインサロンの運営をしております。
今回は、よく議題にあがる【質と量】についての個人的な見解をご紹介します


  • 量と質はどっちが大切?
  • 量を継続する力
  • 量と質のまとめ

質と量はどっちが大切?

【質と量はどちらも大切なので、量をこなしながら質を高めていく】が重要だと思っています。
よく「ただ100本スイングしても意味がない10本集中してスイングした方がいい」なんて記事や言葉を目にしますが、ここについては真っ向から否定派でして、「10本は足りなくない?」「本気で100本スイングしようよ」と考えています。
質を高めるためには、やはり量をやりきることが大切でして。
例えば、フルマラソンの練習でカラダの使い方(質のいい練習)を意識して10km走っていてもフルマラソンは走り切れないわけで、やはり目標を達成するためには【量の担保】が重要だと考えています。

トレーニングやビジネスにおいても同じことが言えると思っていて
例えば、教科書バッチリ読みました・カラダの事覚えました・でもトレーニングは月に1回しかやっていません。この場合だと恐らくカラダの使い方や動かし方といった部分は頭では理解して質の高いトレーニングができると思っていると思うんですよね。でも、実際には「イメージ通りにカラダが動かなったり」「そもそも体力が続かなかったり」「理論上の重量・回数・セット数を完遂できなかったり」思ってたのとは違う..という事が沢山出てくると思うんです。

ビジネスにおいても、集客にはブログが有効ですよと、書き方も学んで月に1回更新していますだと、Googleさんもお客さんも認識してくれないわけで、やはり定期的に更新する感覚と体力が必要になってくると思うんです。
※おかげさまで「ジャンプ力 トレーニング」「テニス フットワーク」などブログをみて体験しに来ましたとおっしゃってくださるお客様がいらっしゃいました。

質の事を頭に入れながら、「まずは量を行う」一歩目としては重要かなと思います。

量を継続する力

「量を行い継続することで効率化」が生まれてきますよね。
量を行っていると、やり始めはやっていることでいっぱいっぱいになると思うんですよね。継続していくことで、定型化が生まれ行動に効率化が生まれてくると感じています。

トレーニングでも、ベンチプレスをやっていても、「なんだか腕が疲れる」「シンドイけいどどこが辛いのかわからない」といった局面から「胸のあたりがバチバチ張ってる」「胸以外はまだ動く」といった局面にいきます。

ブログにしても、3,000字書くために8時間かかってたものが5時間になり、3時間になり、1時間になりとどんどん効率化され時間が短縮されていきます。

この、効率化と同時に与えたいのが【新しい刺激】【新しい意識】ですね。

効率化できた分だけ余裕が生まれてくるんですね。
トレーニングだったら、【重量あげてみようかな?】【アーチが作った方がいいって言っていたな】【足で地面で踏んだ方がいいみたいだな】【セット数増やせそうだな】
ブログだと【どうやったら検索されるかな?】【タイトルも分けてキーワードを入れた方がいいらしい】【もう1記事書いてみようかな】などなど、効率化されたことで余裕が生まれ、さらに細かい所に意識が向く、地力がついてきてるので量も増やせる。

【つまずきながらも量をやる】→【地力がつく・効率化される】→【余裕が生まれる】→【量と質が高まる】
というようなスパイラルが生まれ【質が高く・量を行える】カラダや頭になっていくんだと思います。

よく言われる「手を抜く」と「効率化する」の違いですね。

量と質のまとめ

結果【質の高い練習・仕事・作業を多くの量できたら最強】
という私も、量も質もまだまだ足りていないので日々精進して、皆さまにわかりやすい情報をお届けできればと思います。

量をこなして、効率化して、質を高めて、量を増やす
これにて【量と質問題】に終止符を打ちたいと思います。

この記事を書いた人パーソナルトレーナー谷口嵩幸


経歴

  • 航空自衛隊を満期で退官。
  • スポーツ&メディカル専門学校でアスレティックトレーナーの資格を取得。
  • パーソナルトレーナーや運動教室にて指導。
  • 2019年5月:パーソナルジムB Conditioning設立。
  • スポーツ&メディカル専門学校 非常勤講師。
  • 2023年5月:ビーコンオンラインサロン開設。

メッセージ

ビーコンオンラインサロンをご覧下さりましてありがとうございます。
ビーコンオンラインサロンは、人と人・人とモノをつなぎ社会を少しだけ生きやすくするための総合情報オンラインコミュニティです。
トレーニング指導・栄養指導・ダイエット指導・マーケティングなどスポーツ現場やパーソナルジム・フィットネスジムのサポートでの困りごとや悩みごとの手助けとなる情報やちょっとしたコツとグルメ・ファッション・美容のワンポイントアドバイスを中心に日常の生活がちょっと豊かになる情報をその道のプロにお話しを伺い情報を発信します。

トレーナー向けダイエット&トレーニング情報と生活情報 | ビーコンメディア・オンラインサロンについて

ビーコンではトレーナーとして活躍している方々のダイエットやトレーニングのちょっとしたお悩みやお困りを解決するヒントになる情報と美容や料理などの日常生活に役立つ情報を発信しています。

お問い合わせ・入会

080-1874-2529

リンクパーソナルジムB Conditioning
住所〒060-0006
札幌市中央区北6条西17丁目11-4

お気軽にお問い合わせください。

ビジネス部に関連する記事

【パーソナルジム】体験トレーニングでの会話の画像

【パーソナルジム】体験トレーニングでの会話

札幌パーソナルジムB Conditioning(ビーコンディショニング)の谷口です。
パーソナルトレーナーをしたり、パーソナルジムを経営したり、ビーコンオンラインサロンの運営をしております。
今回は、体験トレーニング時での行っている事について共有してみたいと思います。
やり始める事でやる気が出るの画像

やり始める事でやる気が出る

札幌パーソナルジムB Conditioning(ビーコンディショニング)の谷口です。
パーソナルトレーナーをしたり、パーソナルジムを経営したり、オンラインサロンの運営をしております。
今回は、自戒を込めてやり始める事でやる気・作業がはかどるよねというテーマでご紹介します。
代理店が音信不通になった話の続編の画像

代理店が音信不通になった話の続編

札幌パーソナルジムB Conditioning(ビーコンディショニング)の谷口です。
パーソナルトレーナーをしたり、パーソナルジムを経営したり、オンラインサロンの運営をしています。
今回は、去年から今年にかけて起きた支払の事件に関しての続編を共有させていただきます。